島勝の磯へはワタシが渡します

船長写真

プロフィール

浦永 伸介  29歳

(履歴)

カツオ漁のエサとなるイワシの巻き網漁船船長を経て一二三丸船長。
一二三丸船長歴1年。
小型船舶1級免許。

(趣味)

仕事だけでなく、趣味も釣りです。
第2一二三丸にて、ルアー船・エギング船を計画しています。
ご期待ください。

(島勝の磯釣り)

島勝浦は、紀伊長島と尾鷲の中間にある紀東の穴場的な釣り場。三重県の辺境に位置するが、大阪・名古屋からは意外と近く、自動車での所要時間は4時間程度。昔は渡船や民宿も数多くあったのだが、過疎化・高齢化による減少で、近年では数えるほどになってしまった。

当地は熊野灘に直面しているうえに小さな磯が多く、沖磯は少しの時化で渡磯が不可能になる。このような条件が釣り荒れを防ぎ、口太グレ、尾長グレ、石鯛などの魚影が非常に濃い釣り場となっている。

上物釣りでは40cmオーバーの尾長グレ、底物釣りでは60cmオーバーの石鯛も数多く釣れているので、細ハリスだけだと往々にして後悔することになる。上物釣りでは、3号ハリスをタックルに忍ばせておいて欲しい。底物釣りは、捨てオモリ仕掛けで挑むべし。

お宿のご予約は、うまし宿 漁亭 美乃島へ

美乃島は親族が経営しています。
心を込めたおもてなしをお約束します。
電話番号 0597-49-3630  ホームページ

美乃島旅館